KYUJYUKAI
特別養護老人ホーム(ユニット型) HOME > サービス紹 > 特養(ユニット型)  
介護認定で要介護1~5の認定を受けた方で居宅での介護を受けることが困難な方を対象に、施設で日常生活 (入浴、排泄、食事、リハビリ、レクリエーション活動等)の介護サービスをいたします。
居室状況を確認する お問合せ
サービス内容
介護認定で介護1~5の認定を受けた方で居宅での介護を受けることが困難な方を対象に、10人を1ユニットとして個室対応で、利用者に合わせた介護サービスを提供します。
特別養護老人ホームでは、多職種間での情報共有・協力することで利用者・ご家族のご希望に沿った援助を行い、おひとりおひとりが心豊に生活できる支援をめざすため、次の運営方針をかかげています。
①常に利用者の安全を心がけ、安心して生活できる環境を整えます。
②利用者個々の人格を尊重するとともに、信頼関係を醸成します。
③地域の住民の住民や団体等と協力し、地域社会の推進をはかります。
入居者ひとりひとりの尊厳を重視した全室個室の特別養護老人ホーム。新型特養とも言われています。10人を1ユニット(居住空間)として、食事や入浴、季節の行事への参加もユニット単位で行います。そのため利用者の生活のリズムに合わせたきめ細かいサービスと少人数ならではの家庭的な雰囲気を提供することができます。
施設紹介
ユニット特養家族談話室
ユニット特養個室
ユニット特養浴室
その他の写真を見る
トップ